上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



日曜日、いいお天気だったので
バタバタ動いてしまい、昨日は疲れが…
まだまだペース配分のできない、私です(^^;

その「バタバタ」のひとつが、鉢植えのお手入れ。
大好きな時間…でも、あっという間に経ってしまって…

今、ハーブが元気に成長しているのですが
レモンバームに虫が!
剪定のあと、葉に優しい虫除けスプレーをかけます。

………

だいぶ前の新聞に、こんな記事がありました。
(切り抜きがどこかへ行ってしまって、うろ覚えなのですが…)

メンタルな病を持つ方が、図書館で、ある高僧の本を偶然手に取り
感銘を受け、著者に手紙を書いたそうです。
「私は、○○という病に苦しんでいます
どう生きればいいのでしょうか」
するとすぐに、その高僧から、お返事が。
「あなたは、植物を育ててみたらどうでしょう」

それまで植物と縁遠かった、その方は
たまたまあった鉢植えを育ててみようとしました。
ところが、どうしていいかわからず
バチバチと刈り込んでしまい、結果、枯れる寸前に…。
がっかりして、鉢を見る気もなくし、しばらく経って
久しぶりに見てみたら…
丸裸だったその植物から、芽がたくさん出ていたそうです。
自分が、こんな風にしてしまったのに
植物は、ただ純粋に生きてくれていたんだ!と
強く感動したのだとか…。

私も最初は
人参のヘタや、たんぽぽの綿毛の水耕栽培などから始めました。
芽が出て、日に日に大きくなっていくのを見ると
自分の中に、ちいさな力が沸き上がってくるのです。



上の写真は、お皿にコットンを充分に湿らせ
綿毛をひとつひとつ、間隔を開けて置いてみたところ。
コットンが、カサカサにならないようにだけ気をつけました



2008年3月29日 咲きました。


*良かったこと:日、月曜

・お散歩で、いろんな鳥の声や、花を楽しんだこと
・ハーブの勉強
・Stars on ICE、また観れたこと♪
・足裏のマッサージ、気持ちよかったです

ブログ村 メンタルヘルスブログ

参加しています。「ぽちっ」とclickしてくださると、とてもうれしいです*



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。