上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




*前回の記事で、こころがグラグラだった私を励ましてくださったみなさまへ…

少しずつですが、元気回復してきました。。
ご心配をおかけしました。。
がんばってらっしゃる方からの「声」…みなさんが経験されてきた気持ちを
読ませていただいて、こころから感謝しています。
どうもありがとうございました。。

………………

今回は、花でいっぱいにしたくて…。。
先日の、「卵のパック」で発芽のハーブとはまた違って…(苦笑)
父が育てているバラを、ご紹介したいな、と思います。

一番上のバラは「ポール・セザンヌ」と言います。



「グラハム・トーマス」



「思い出」(…どんな思い出なのでしょう…?)



「ナエマ」(ゲランの香水の名前から取ったのだそうです…)

……………

先日読んだ本でおもしろいところがありました。
アルプスの話なんです。
春になってくると、雪が溶け
アルプスの険しい山々に、柔らかいピンク色の日射しが当たるんですって。
そんな雪山の朝焼けを「モルゲンローゼ」と言うのだそうです。。

バラ色の朝焼け。

いろいろなことが、ありますが
「明けない夜はない」という言葉が、前から好きでした。

バラ色の朝焼け、と言う言葉を聞いたとき
そんな朝って…どんなに素敵な朝なんだろう!と思いました。
そんな朝を、迎えてみたい。

本当にアルプスで迎えるのを夢見ても、いいですよね(^^)
そうでなくても、こころから、そう実感できる朝を迎えたいです。

そんな日が来るのを信じていたいです…。。



「ピエール・ド・ロンサール」


*良かったこと:木、金曜

・前の記事のコメントで、支えていただいたこと
・ゆっくり休めたこと


ブログ村 メンタルヘルスブログ

参加しています。「ぽちっ」とclickしてくださると、とてもうれしいです*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。