上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この記事は「苦手だな…」と思った方は、すぐにスルーしてくださいね…

………………

昨日は、歯医者さんの日でした。
最近にしては、朝から不安が大きく、頓服を1錠半。

こうなるだろうなぁ、とは、わかっていました。
PMSが終わっていて、まだ少し不安定だったから。
そして、今回から、本格的な治療に入るから。。

しかも、パニになる直前に見つかった虫歯なので
治療時間が長くかかることが、わかっていました。

先生が、前に提案してくださった方法として…
「一度にやってしまうのはとても大変なので、何回かに分けて治療しよう」

私も、「それなら、少しずつだからラクかもしれない…」と
思っていました。でも違った。

一昨日まで、全然平気だったのに…
むしろ、先生との会話(←先生は優しいし、少し天然なので^^)を
楽しみにしていたのです。

どこかで、私の中で「スイッチ」が入ってしまったのでしょうね。。
行く前も、帰ってからも大泣きしました。
悔しかった。



でも…「これがいけなかったかも」と思ったことがあります。
以前、全然出かけられなかったとき。。
車に予期不安を感じていたときのことです。

前の晩から、
おもしろいDVDを観たり
アロマをいろいろと用意してみたり…

ひとつひとつのことは、とてもいいこと。
でもそれが、私にとっては逆効果…
備える気持ちの裏に、不安が、べっとりと貼りついていて
結局は、出かけられないことが何度もありました。
今回も、同じことをしていたんです。。



「まぁ、いいや!どうにかなるでしょう!」と思えるようになったら
こちらのもの。。
アロマも、お笑いも、いつもと変わらず、そこそこで。

車のときのことを思い出して、よかったです。
治療は今回、先生の判断で、できなかったけれど
次は気楽にいこうと思います。

…………

「天気がこんなだと…体調もいまひとつになるよね。大丈夫?
じゃ、次の予約は晴れの日で!あっ、(晴れの日)わかんない?」と
受付の方に聞く先生…
先生の一言に、また救われました…(T_T)


*良かったこと:火、水曜

・体操
・語学、ハーブの勉強
・自分を責めそうになったけれど、それはなんとか止められたこと


ブログ村 メンタルヘルスブログ

参加しています。「ぽちっ」とclickしてくださると、とてもうれしいです*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。