上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


看病、山あり谷あり   2010.06.30 // 日常


天気に文句を言っても仕方ない…
わかってる、わかってるのです。。

でも、一言だけ。。
「蒸し暑い!!」

こないだは家事でグッタリ…
ガムや飴を口に入れながら
ときどき息を「ふぅーっ」と吐きながら家事をしています。

そんなとき、みんな、がんばっているんだよなぁ…
涙が出るくらい…と本当に思います。

沖縄の喜納昌吉さんの歌で『花』という歌があります。
あの歌を、最近よく思い出すんです。。
あの、光の方を向く花を見たからでしょうか。。



母はずっと寝ていて、父も疲労が溜まっているのがよくわかります。

母をHELPしたり、一緒に食事を作ってくれたりする父を見ていると
大丈夫かな…と逆に心配に。。

週明けは、私がイマイチで
ものすごいゆっくりペースで動いていました(^^;
でも、漢方を飲んだ辺りから
ラクになって…「ふー…」。。落ち着いてきました。。

いまの母を見ていると、5年前の自分を見ているような気になります。

眉間にしわを寄せて、症状に耐えていたこと
ただ、寝ているしかなかったこと……

やっとこの間、好きな習い事に行けるようになったのに
また休むことになって
悔しいのかな。
いろいろ考えているんだろうな。。



でも、でも仕方ない。
体が信号を発しているのだから。
それを聞いて、いまは休みましょう。。

私は、できることを70%くらいの力で
やっていこうと思います。

頑張るんじゃなくて
顔晴れる時間が、すこしでも増えますように。。



『いつの日か いつの日か 花を咲かそうよ…』

まだ咲いていた、たんぽぽ。ゆっくりなところが、私とそっくり。


*良かったこと:月、火曜

・父に感謝。
・家事、そこそこやれたこと
・語学、ハーブの勉強
・星野道夫さんの本をパラパラ…
・対パラグアイ戦、惜敗!だけど、がんばりました!


ブログ村 メンタルヘルスブログ

参加しています。「ぽちっ」とclickしてくださると、とてもうれしいです*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。