上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この記事は、私が悩んでいたある人との「ゴタゴタ」について…と

それによる身体の変化も、すこし書かれています。

もしこの記事で具合が悪くなりそう…と感じられたなら

すぐに、必ずスルーなさってください。。お願いいたします。


ある人/ゴタゴタ…と、このブログでは曖昧に書いています。(スミマセン)

今夜、がんばって、その人に声をかけてみました。

でも私にとっては、その人からの返答は厳しいものでした。

私にも至らないところが多々あったのは、充分に承知しています。

でも、その人にとっては、病気云々を越えて

ただただ、私の行動/言動が、腸の煮えくり返るものだったのだと

わかりました。


お互いに体調を崩していて、お互いにその辛さを伝えていなかったこと

それが、そもそもの(些細な)発端だったのだとわかりました。

そこを皮切りに、それまで「溜まっていたこと」が噴火のように(^^;)

それこそ、マグマが流れ出すように怒りに結びついたそうです。

それ以来、「yururiには嫌われている」と、その人は思い込み

約2ヶ月、冷戦状態が続いてしまうことになりました。


一声かけてみて、良かったと思っています。

「氷が溶けるのには時間がかかる」と言われましたし

(それは、こちらもそうです…と事実思ってしまったのですが)

間に、わかってくれる方の存在があったので

なんとか踏ん張れたし、発作も軽めで済みました。。


間に入ってくれた方に、こころから感謝しています。。

「よく声をかけられたね」と言ってくれました。。

一歩踏み出すのには、勇気がいります。

でも一歩踏み出さなければ、なにも始まらない。


辛かったけれど、もう怖さは殆どありません。

読んでくださった方、どうぞご心配なさらずに。私は大丈夫です。

時間が解決してくれると思います。


にほんブログ村

参加しています。「ぽちっ」とclickしてくださると、とてもうれしいです*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。