上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NTTの回線復旧工事、やっと終わりました。。
ただ…たった今すごく気にかかることが起こってしまい、心配しています。
同じようなことでブロ友さんが悩んでいらしたので
書きませんが、とても心配です。泣きそうになってしまいました。
大丈夫。なんとかなる。

大丈夫です。ごめんなさい。(なんだか、まとまりがない…^^;)
気分を変えて、深呼吸して
別の話題にしますね。



秋も、だんだんと深まり、暦の上では、もう冬。
風に揺れる葉も、色づくものがとても増えました。

部屋を暖めて、好きなことをするのにも
いい季節になってきましたね。

好きな本、3冊
ご存知の方も多い、素敵な女性の本です。
料理研究家 辰巳芳子さん
そして絵本作家 ターシャ・テューダーさん。



辰巳芳子さんは、「食べる」ことは祈り…と仰っています。
そして、「自分が思っている以上に命は生きたいと思っているの。
もっと命を尊敬しなければ。」とも。。

若い頃、長いことご病気に苦しんだ辰巳さんが
お元気になられて、
「命への祈り」を込めた本を出版されています。

私は、そのことに、とても励まされるのです。

特に、この「庭の時間」は、
料理の歳時記のようで、
写真を見るだけで、しあわせな気持ちになります。

ハーブも栽培されていて、辰巳さんの入れられたカモミールティーは
一段と美味しそうに見えるのです。。

そして
ターシャ・テューダーさん。
絵本作家であり、素晴らしいガーデナー。
亡くなって数年が経ちますが
ターシャさんは今も、私のこころを強く支えてくださっています。



この2冊の本は、(特に「ターシャの庭」の方は)
本からはみ出しそうなほど
植物の写真が満載で、めくっていると元気が出てきます。
「思う通りに歩めばいいのよ」では
ターシャさんの言葉が、1ページに、ほんの少し。



でも、言葉のひとつひとつが輝いているように思えて
何度も読み返してきました。

いまは、まだまだな私…おばあちゃんになるころには
お二方のようにはなれなくても
シャンと芯のある女性になれたら…と思います。



「時が来る」
私の支えのひとつ…辰巳芳子さんの言葉です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。