上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


200803291500001.jpg

こないだ、図書館に行ってきました。
CD貸し出しもあったので、いろいろと見ていると…
あるある。結構好きなのがあります♪

思いだしました。
パニック障害になる直前、大好きだった音楽を
全く聴かなくなっていたんですよ…。
CDは棚の中にあるのに、それを聴く気持ちが、こころの中から
ストン、と抜け落ちてしまっていたようでした。
バランスが取れなくなりはじめた頃だったんでしょうね。
無意識だったんだけれど…

もう亡くなられたのですが、以前
羽田健太郎さん(ハネケンさん 音楽家)が
『音楽は、喜びを何倍にもしてくれ
悲しみを二分の一にしてくれる素晴らしいもの』と
おっしゃっていました。

ある程度、元気なときは、そうだなあ…
ただ、不調のときには 音楽すらも苦痛になるときがありました。
今でも、悲しい思い出とリンクする曲を聴くと、涙が出ます…

でも最近、Celtic WomanのCDを流して聴いていると
すごくいい気分に。北欧の女神たちみたい!(^^)
たまに、一緒に歌っちゃったりして(笑)

”Snowman”という絵本を知っていますか?
アレ、昔、アニメーションになったんですけど
そのとき使われていた歌が、最初に入っていたんです♪
「あっ!」って思って!
”Walking In the Air”……「ほっ」とするなあ~
最近の、わたしの鼻歌ナンバーワンは、コレです(苦笑)

ブログ村 メンタルヘルスブログ

人気ブログランキングへ

参加しています。「ポチ」してくださるとうれしいです*



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。