上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


201002071308000.jpg
↑図書館で借りてきたCDです

いよいよ、オリンピックが始まりますね!
ワクワクしています o(^-^)o
スキージャンプや、モーグル、大好きなフィギュアスケートなど
応援したい種目が目白押しです。

4年前のトリノのときは、不調な日が続いていたので、
調子のいいときにベッドから観戦していました。
(初のWBCのときもそうでした。)

そのとき、たまたま朝早くに起きた日があったんです。
4時半とか…かな。
どうしても眠れなかったので、テレビをつけたら
ちょうど、フィギュアスケートを生中継していました。
あっ、荒川静香さん!
ブルーの衣装が本当に良く似合っていて、出番を待ちながら
ヘッドホンで曲を聴いて集中していたのを覚えています。

彼女が呼ばれました。
リンクに立ち、映された横顔がとても綺麗でした。

寝起きで「ぼんやり」していた私にも
彼女が伸び伸びと、楽しんで滑っているのが伝わってきました。
頭が徐々にすっきりしてきて、演技に惹き込まれていく…!
終わった!大喝采!
私は感動で泣いていました(^^ゞ

それから、もう一人の選手の演技が終わり
控えにいる荒川さんや、モロゾフコーチ、スタッフ達を
カメラが映し続けていました。
得点が出ました……荒川さん、優勝!
私、号泣!(^^;←当時、すごく涙もろかったんです。

そのときに、人の強い思いは必ず伝わる、と感じました。

並外れた努力、音楽を解釈して表現する才能
そして『思い』。
後日、荒川さんは「これで私は選手としては最後。
支えてくださった皆さんに、感謝の気持ちで滑りました」
…それらが、あの伸び伸びとした美しい演技につながっていたんですね…
私も元気をたくさんもらった瞬間でした。

さぁ、これから。
バンクーバー、楽しみです♪応援します!

ブログ村 メンタルヘルスブログ

人気ブログランキングへ

参加しています。「ポチ」してくださるとうれしいです*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。