上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


201002241424000.jpg
↑咳が出るとき、シューッとスプレー
ユーカリ・ラディアタ

・風邪の終わりって、咳が続きますね…
母が気管支炎持ちで、以前プレゼントしたスプレーをもらっています。
ごめんね…(-_-;
ちょっと薬っぽい香り。

・昨日から、また少しずつ語学を再開しています。
風邪で、やりたかった範囲をできていなかったので
それをほんの少し。

・最近、あまり運動していないから、
いいお天気だったら、散歩に出かけたいなぁ(^-^)
これも、ほんのちょっとから再開したいです。

・友達が、昔、薦めてくれた「星の王子さま」。
図書館で「星の王子さま」の朗読CDを
借りていて、のんびりと聴いていました。
岸田今日子さんが「花(バラ)」の役で朗読。
大貫妙子さんや、矢野顕子さんが、テーマ曲に参加という…
私にはスペシャル版でした♪

そのCDの解説書に、内藤濯さんの言葉が寄せられていました。

内藤濯さんは、「星の王子さま」の名付け親で
岩波書店から出版の、このお話の訳をされた方です。

こころに残る一文をそこに見つけました…。
CDにも参加された、岸田今日子さんが
「(「星の王子さまは」あまりしょっちゅう読むのはもったいない
ときどきパラパラしたり、本棚に置いてあるだけで安心する」と
内藤さんにおっしゃったそうです。

内藤さんは、「それこそが、この童話を
本当に親しんでいるということでしょう。
信用して何度かのんだ薬というものは、
のまなくなっても、そこにあるということだけで
思いのほか、効き目を持つものです。」と書かれていました。

昨日は、この文章に出会えて、なんだか良かった…と思った1日でした。

・おまけ↓
可愛い切手が貼られたお手紙が届きました(^-^)

201002191248000.jpg

ごろにゃん。

ブログ村 メンタルヘルスブログ

人気ブログランキングへ

参加しています。いつも「ぽちっ」とありがとうございます*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。