上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



いつも、病院へ行った帰りに
薬局でもらう冊子。
今回の特集は、「炭水化物」について、でした。

毎日の生活に欠かせない炭水化物。体を動かすのに、必要な栄養素です。
脂質、たんぱく質と共に「三大栄養素」と呼ばれているそうです。

炭水化物は、糖質と食物繊維に分類されます
そのうち、エネルギー源になるのは、糖質。
糖質は、特に脳へ栄養を補給する役割があり、いろんな種類があるそうです。

パニになってから、「ひどく疲れた」と感じるとき
チョコレートをポンッと口に入れることがあります。
すると、かなり早く疲労感が和らぐ気がします。

甘いものを食べると、脳に速やかにブドウ糖が供給されることで
セロトニンが作られ、気分が安定するそうです。

ただ、取りすぎると、血糖値の急上昇が起こるので
低GI食品(食後、血糖値の上がりにくい食品)を選ぶのが良いのだとか。
ヨーグルトなどにもありますね♪




また、
・よく噛む
・だしなどのうまみを利用する
・食後に体を動かす
(最初はストレッチなど、無理のないものから…)などが、血糖値の上昇を防ぐのだそうです。

血糖値が安定すると、イライラなども収まり、こころの安定につながる、と
良いことが♪
無理せず、できるところから取り入れられたら…と思っています(^^)




*良かったこと:金、土曜

・チューリップ、水仙…等たくさんの花が、庭や外に咲いていて、うれしいこと
・語学の復習。
・フィギュアスケート、また見れたこと♪
・お昼過ぎ、陽射しが出てきたこと
・体操、ストレッチ
・沖縄の「ぬちぐすい」を学びたいと思ったこと


ブログ村 メンタルヘルスブログ

参加しています。「ぽちっ」とclickしてくださると、とてもうれしいです*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。